立会川駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 立会川校】へお任せ下さい!

menu

立会川駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 立会川校

a university ? an university ?  個別塾英才個別学院立会川校

 

 

こんにちは、英文科卒です。

 

 

 

この前、授業で……

 

 

「向こうに大学があります。」という英訳問題みたいなものを扱いました。

 

答えは

There is a university over there .

 

え 、 an university じゃないの?

 

「一つの」という意味の冠詞「a」。

しかし、その後ろの単語の頭文字が「aiueo」つまり母音字だった場合、「an」に形を変えなくてはいけません。

an apple とか an umbrella とかね

 

だいたいこういう説明で良いのですが……

 

初めてこの説明じゃ足りない問題に出くわしました。

 

なぜ、 a universityか、結論から言うとですね。

 

「university」をカタカナ読みすると「ユニバーシティ」

 

頭文字が「ユ」。「アイウエオ」じゃないから。

 

 

だそうです。

ちなみに発音記号は「 jùːnəvə’ːrsəti 」

めっちゃjから始まってる。

 

なぜ今までこのような状況に出くわさなかったかって、「大学」っていう単語は

「Tokyo university」と大学名がついて固有名詞化したり、

「The university」とaじゃないほうの冠詞がつきがちだから、なのかな……

 

 

後ろの単語の頭文字が「aiueo」つまり母音字だった場合  

よりも

後ろの単語の発音の最初が「アイウエオ」だったらという説明の方がいいと思います。

 

 

ここまでの勉強って大学でするようなことの気がする。

 

 

 

あと、この手の話題がでたら絶対話すのが、

 

 

「an hour」  (=1時間)

 

これって違和感持った人いませんか?

 

「時間」を表す「hour」の始まりが「h」なのに……

 

さっき話した逆のことです。

 

発音が「アワ」。アから始まってるからなんですね。

 

 

あとは、

 

an honest man  (=1人の誠実な男性)

 

もこの仲間なのかな。

 

ホネストではなく、「アネスト」

 

記憶が正しければ朋優学院高校の過去問に出ていた気がします。

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

立会川校 概要

【 通学している生徒の学校 】 
品川区立鈴ヶ森中学校 / 品川区立浜川中学校 / 品川区立東海中学校 / 品川区立伊藤学園 / 品川区立八潮学園 / 品川区立品川学園 / 品川区立鈴ヶ森小学校 / 品川区立浜川小学校 / 品川区立大井第一小学校 / 品川区立鮫浜小学校 / 品川区立立会小学校 / 都立田園調布高校 / 都立つばさ総合高校 / 芝中学校 / 都立雪谷高校 / 都立美原高校 / 大森学園高校 / 日本大学第一 / 中村高等学校 / 都立目黒高校 / 都立第一商業高校

【 近隣施設 】
南大井文化センター

教室名 英才個別学院 立会川校
住所 〒140-0013
東京都品川区南大井4-6-8 オリエンタルビル1・2階
最寄駅 京浜急行線「立会川」駅
行き方 立会川駅を出て右へ進みます。第一京浜(国道15号)を渡って左手へ進み、ネッツトヨタ東京さんを右手に見ながら、約200m進んだ右手、南大井文化センターの向かい側に当学院がございます。
お問い合わせ 英才個別学院 立会川校までお電話ください。
03-5767-6633
Email tachiaigawa@eisai.org

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 立会川校 フェイスブック
英才個別学院 立会川校 ツイッター
英才個別学院 立会川校 YouTube チャンネル
英才個別学院 立会川校 Google+